すすぎに重点を置くことの重要性

髪の毛を洗うときには、すすぎに重点をおくことが大切です。すすぎ残しがあるとシャンプー剤が髪や頭皮に残ることとなり、刺激になります。それによって湿疹やかぶれなどの原因を作ることになります。髪の毛を洗う目的は健康な髪の毛が生えるように頭皮を清潔にすることにあります。頭皮が傷付いてしまうと、健康な髪の毛が生えることが難しくなります。シャンプーをするときには、汚れを丁寧に洗って浮かせるだけでなく、しっかりと落としてしまうことも大切です。頭皮にシャンプー剤などの成分が残ってしまうとかぶれを起こす原因になりますし、汚れも十分に落とせていないという状態になります。洗い残しを防ぐためには、すすぎがとても重要です。しっかりと落とすためには、目安として2分から3分程度は洗い流すようにするとよいです。葉03ぬるま湯でしっかりと汚れを落としてしまうことが大切ですから、丁寧に行うようにしましょう。どんなに自分に合っているシャンプー剤でも、そのまま頭皮に残ってしまえば悪影響があります。成分が残って頭皮を傷める原因を作らないように洗い残しのないようにすることは大切です。十分に洗い落として健康な頭皮を作るようにしましょう。

Filed under: 未分類 — しらがよぼうほうほう 7:43 AM